賃貸でお部屋を借りるときは室内のココをチェックしよう

>

壁紙は浮いていないか、浴室の換気は万全か、お隣の音は?

湿気、騒音、振動は大丈夫?

結露など気になるのは室内にこもる湿気です。
常に湿気が充満している部屋だと、壁紙がベコベコ浮いてきていたり、天井や壁に大きなシミが出来ていたりしていることがありますので、目で見える範囲わかる湿気チェックをしましょう。
また、トイレや浴室は窓や換気口が十分でないと、カビが発生することになりますので、もともとカビがはえていないかは勿論のこと、今後そのようなリスクがないかを確認しましょう。
騒音、振動など、生活音はどうしてもでますので、多少の音漏れはマンション、アパートでは致し方ないことではありますが、それが度を越えたものではないか、また、自分自身が加害者になることはないかということも考えて、壁や天井、床の防音、防振チェックもしておきましょう。

玄関、窓、ベランダの防犯は万全ですか?

内見で見落としがちなのが、意外にも防犯です。
玄関の鍵の数は十分か。防犯性の高い鍵か。チェーンロックもついているか。
ドアスコープはついているか。オートロックだからといって安心してはいけません。
郵便受けから覗かれたりすることもありますし、そこから開錠される場合もあります。
また、窓やベランダも、防犯ガラスになっているか、多重ロックになっているか、ベランダが柵状ではなく、コンクリートなど壁式で透過性がない場合、目隠しになって、侵入者の格好の隠れ場所になってしまいます。また、雨どい伝いや高い木伝いにベランダから浸入される場合も少なくありません。
安心して新生活を送るためにも、防犯面の確認も怠らないようにしましょう。